若手社員研修

組織の成長を担う人材を育て、発掘する

2年目以降の若手社員を対象に、
ロジカルシンキング研修や問題解決思考研修、キャリアデザイン研修などをご提案しています。
お客さまの若手社員の課題に合わせたカスタマイズが可能です。

このような課題に対応できます。

  • 業務の中では身に付けられないスキルや知識を体系的に学ばせたい
  • 若手社員にもチームや組織の目標に目を向けてほしい
  • 次世代の経営人材となるような優秀な若手社員を発掘したい

若手社員研修の特徴

筆記用具とパソコン

業務だけでは身に付けにくいマインドやスキルを補完

論理的思考力や周囲の巻き込み方、キャリアデザインの考え方等を身に付け、現場での円滑な業務遂行をサポートします。
スーツを着た若い男性がビルの前でネクタイを整えている

若手社員の視座を上げ、組織に貢献する人材へ

個人の目標達成だけでなく、組織の目標に貢献できる人材を育てます。問題解決思考研修やコミュニケーション研修、後輩指導などお客様の課題に合わせてカスタマイズ可能です。
話しを聞いているスーツを着た若い男女

次世代の経営人材候補の選抜に活用

経営人材に必要とされる論理的思考力や課題発見力等を鍛えることにより、次世代経営人材候補を若手社員の中から発掘できます。

若手社員研修 概要

対象者 2年目以降の若手社員
身につくスキル・知識

ロジカルシンキング、問題解決思考、キャリアデザイン、チームコミュニケーションなど

研修期間 1日~
推奨受講人数 10人~

若手社員研修プログラム例

 

1日目 2日目

ロジカルシンキング・問題解決思考

 

  • 講義 
    • ロジカルシンキングの原理原則
    • 問題解決思考の原理原則
  • 実践演習
    • 利益率の改善 ケーススタディ①
    • 自部署の残業時間の削減方法
    • 英会話ビジネスの黒字化 ケーススタディ

ロジカルシンキング・問題解決思考

 

  • 実践演習
    • 利益率の改善 ケーススタディ②
    • 売上の改善 ケーススタディ
    • 自社営業部の粗利低減の解決

 

受講者の声

普段の「問題を考える」という行為は、 問題の場所や原因やゴールが混ざっていて結局解決しないことが多かったのですが、 論理的思考プロセスを踏むとしっかり整理できることがわかってとても勉強になりました。 また、言葉の精度を高くすることの大切さも学びました。(サービス)
リモートでの受講のため、自分が研修内容を理解できていないまま淡々と進んでいくことを恐れていたのですが、チャットを活用して講師の方とやりとりできたので自分のペースでポイントを落とし込むことができました。(ソフトウェア)
問題解決思考を学んだことで、すぐにHOW思考に移るのではなくありたい姿から本質課題の特定をするべきだと気づきました。メンバーから問いをもらった際にもこのことを意識してコミュニケーションを取ろうと思います。私だけでなくメンバー育成にも大いに活かせる研修だと感じました。(サービス)

その他の階層別研修

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから