年代別キャリアデザイン
研修企画のヒント

セミナーアーカイブ動画

以前より自律型人材育成の文脈から、キャリア自律を支援する施策を導入されている企業が多々おありかと思います。
新型コロナウイルスの世界的流行を契機とし、働き方を大きく変えざるを得ない状況の中、企業において社員のキャリア自律を支援することは会社とそこで働く人々にとって益々求められてきているのではないでしょうか。
キャリア自律を支援する策の一つとして、キャリアデザイン研修の企画が考えられますが、スキルインプット系の研修とは異なり、誰に対して、どのような研修を用意すればいいのか検討しにくいというお声を人事ご担当者からよくお聞きします。
本動画では、新入社員、3年目、30代、40代、50代、60代、という各年代ごとに、キャリアの課題やBefore/After、研修のアウトラインなど、キャリアデザイン研修を企画するにあたってのヒントをお伝えいたします。

こんな方におすすめ

キャリアデザイン研修を社内で導入することになったが、どのように企画を進めていけばいいか分からない
若手社員からシニア社員までを網羅したキャリアデザイン研修を考えたい
既にキャリアデザイン研修は導入しているが、改めて考え直すヒントを得たい

動画視聴お申し込みはこちら

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから