新人フォローアップ研修

お手本となる2年目社員へ
スキルアップとモチベーションアップを促す

入社後3ヶ月~1年が経過した新入社員を対象とした研修です。
これまでの経験の振り返りやさらなるスキルアップ、仕事のモチベーション向上などが期待できます。

このような課題に対応できます。

  • 新入社員が本格的に業務に取り組むにあたって不足しているスキルがある
  • 入社後数か月が経ち、新入社員のモチベーションが下がってきた
  • 2年目に向けて後輩指導力を身に付けてほしい

新人フォローアップ研修の特徴

チェックリスト

新入社員に不足しがちなスキルを補完

新入社員研修より一歩踏み込んだ実践的な研修を実施しましょう。ロジカルシンキングやタイムマネジメントなど、業務に取り組むうえで必要なスキルを身に付けることができます。
スーツを着た若い男女が列に並んでいる

新入社員のモチベーション向上に貢献

入社後3ヶ月~1年が経つと、中だるみしたり、入社前のイメージとの相違に不安を抱いたりする新入社員が増えてきます。この時期にフォローアップ研修を行うことで、新入社員のモチベーション回復が期待できます。
新入社員を指導する先輩社員

先輩社員としてふさわしい振る舞いを学ぶ

新年度に次の新入社員が入社してくる前に、2年目社員としてふさわしい振る舞いをレクチャーする研修も有効です。自身だけでなく、チームや組織に目を向けて働くための第一歩となります。

新人フォローアップ研修 概要

 
対象者 入社後3ヶ月~1年が経った新入社員
身につくスキル・知識 ロジカルシンキング、タイムマネジメント、後輩指導力など
研修期間 1日~
推奨受講人数 10人~

新人フォローアップ研修プログラム例

 

1日目 2日目

入社後の経験の振り返り

 

  • 講義 
    • 経験学習サイクル
  • 実践演習
    • 人生曲線の作成
    • 会社からの期待を知る

 

タイムマネジメント・プライオリティマネジメント

 

  • 講義
    • タイムマネジメント・プライオリティマネジメントの原則
  • 実践演習
    • 仕事の優先順位付け
    • スケジューリング
    • 先輩からの依頼への対応
    • 今後に向けた目標設定

ロジカルシンキング

 

  • 講義
    • ピラミッド構造
    • 4つのルール
  • 実践演習
    • 論理関係の把握
    • メッセージ・論点の分解
    • 議事録の作成
    • 会議のファシリテーション
    • ケーススタディ

 

受講者の声

演習課題の事例は所属している部署での業務とは直接関係するものではありませんでしたが、将来のキャリアの中で転属を考えた際に非常に基礎的かつ重要な考え方を学ぶことができ有意義でした。また、業務内でこのような汎用的なスキルを学ぶ時間が設けられているということは、会社に決められたレールだけを歩むのではなく自らが自由にキャリアデザインしてよいのだという会社からのメッセージだと感じ、安心感につながりました。(メーカー)
与えられた業務の処理の仕方、上司への効果的な質問方法は今すぐに実践できると思います。また、ロジカルシンキングで学んだピラミッド構造は今後の業務を効率的に進めていく際に役立つと感じました。(サービス)
入社時の新入社員研修以来初めて同期で集まり、今の仕事の話や今後のキャリアの話を共有できていい機会になりました。最近は目の前の仕事に手いっぱいで相談できる先もなくモチベーションが下がり気味でしたが、同期が頑張っていると知ることができたため、明日から頑張ろうという気になりました。(メーカー)

その他の階層別研修

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから