ビジネスモデルイノベーションワークショップ

詳しい資料はこちら

「ビジネスモデルイノベーションワークショップ」
プログラム概要

目的

  • ビジネスモデルキャンバスを活用する
  • 自分の人生のオーナーシップを持つ

よくある課題

  • 自分自身が今行っていることの意義を見出しきれず、全力で打ち込めていない

  • 高い能力があるにもかかわらず、業務への主体性が無く、社内でくすぶっている

  • 変化が激しく先が見えない状況の中で、自分のキャリアプラン明確に見出せずにいる

  • ビジネスモデルを描く方法がわからない

 

研修後の変化

  • 改めて自分の仕事の意義を自分で作れ、仕事に全力で打ち込めるようになった

  • 自分の仕事との向き合い方を反省し、充実した人生のため、仕事を全力で行うようになった

  • 周囲の環境が変わっても、主体的にキャリアプランを描き、改めていかれるようになった

  • 組織・個人を問わずビジネスモデルが描けるようになった

概要

対象

若手社員~管理職・役員(職種は問いません)

日数
  • 2日間 
  • 1日あたり標準8.0時間(7.5~9.0時間)
受講人数
  • 適正人数16名/1クラス
  • 最少10名~最大30名程度(2~6グループ程度)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

Business Model Innovation Workshop

Business Model Innovation Workshopサービス資料
ダウンロードはこちらから

「ビジネスモデルイノベーションワークショップ」
カリキュラム例

テーマ 概要 進め方

【序章】:ビジネスモデル・キャンバスとは

  • ビジネスモデル思考とは?
  • ビジネスモデルキャンバスの理解
    • ビジネスモデルキャンバスとは
    • ビジネスモデルキャンバスの作成
    • パーソナルキャンバスとは
  • パーソナルキャンバスの作成
  • パーソナルキャンバスを用いたキャリアプラン構築

【第一部】:自分自身を見つめなおす

  • 自己理解を深める
    • ライフラインを描く
    • ライフホイールを描く
    • 役割の見直し・優先順位付け
    • スキルと能力・資質の理解
  • キャリアの目的を明確化する
    • カバーストーリーYOU
    • 3つの質問

    • あなたの真新しい生活

    • 目的宣言文の作成

【第二部】:パーソナル・ビジネスモデルを書き直す

  • パーソナルビジネスモデルの再構築
    • パーソナルビジネスモデルを描く
    • 痛みを感じる箇所を特定する
    • 診断する
    • ブロックを修正する
    • 再度パーソナルビジネスモデルを描く

【第三部】キャンバスの実践に向けて

  • 自分自身の価値算出
  • 実践のポイント
  • アクションプラン作成・宣言

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

「ビジネスモデルイノベーションワークショップ」
教材イメージ

若手・中堅・管理職向け研修の導入事例

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社様

ポーラ化成工業株式会社様

コスモ石油株式会社様

若手・中堅・管理職向けのおすすめプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください