キャリアを切り拓く
30代社員向け

\ このサービスの詳細を知りたい方はこちら /
「キャリアを切り拓く 30代社員向け」

プログラム概要

目的

受講者が自分のキャリアデザインに自律的に取り組むことにより、仕事を自分事として捉えパフォーマンスを向上させると共に、自己成長のために能動的に仕事の幅を広げていく

 

よくある課題

  • なんとなく自分のキャリアの方向性についてイメージできているが、自分の価値観を見つけることや実現のために踏み出すことまでは考えられていない

  • 自分のキャリアに対してリーダーシップを発揮できていない

  • 生き方から働き方を考えるということを理解できていない

  • 会社からの要求に、これまでどおりのやり方で応えていく

 

研修後の変化

  • 自分の価値観からキャリアの方向性を見出し、実現のためにできることからやり始めている

  • 自分のキャリアに対してリーダーシップを発揮し始めている

  • 具体的なライフビジョンはこれから考えるにしても、働き方を考える前にまずは生き方から考えるということを理解している会社からの要求に応えると共に、自分らしいキャリアを実現していこうとしている

概要

対象

30代社員

日数 1日標準8.0時間
受講人数
  • 適正人数20名/1クラス
  • 最少8名~最大30名程度(5~6グループ程度)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

キャリアを切り拓く 30代社員向け

キャリアを切り拓く 30代社員向けサービス資料
ダウンロードはこちらから

「キャリアを切り拓く 30代社員向け」

カリキュラム例

テーマ 概要 進め方
イントロダクション
  • 今回の目的の確認
  • グラウンドルールの確認

ワーク①

ライフからワークを考える

  • ライフ・キャリア・レインボーを用いたワークを通して、自分の現状/近い将来(10年後)/遠い将来(職業人生の引退)における自分の9つの役割の割合について考える
  • 一般的な雇用の流れ(仕事の引退年齢の延長など)を知ることでキャリア自律に対して当事者意識を醸成する
個人ワーク

ワーク②

価値観を見つける

  • 効果的な質問を用いたペアワークにより内省を促す
  • 現在描いているキャリアビジョンから価値観を明らかにしていく
  • 価値観の優先順位付けをし、本当に大切にしていきたい価値観を知る
ペアワーク

ワーク③

キャリアの方向性を描く

  • 価値観から、会社で実現できる役割や立場、仕事を考える
  • 効果的な質問を用いたペアワークによりお互いのアウトプットの質を高める
ペアワーク

ワーク④

実現のために踏み出す

  • 個人ワークで会社で実現できる役割や立場、仕事を実現するにはどうするかを考える
  • ペアワークまたはグループワークを通してお互いのアウトプットの質を高める
ペアワーク/グループワーク
振り返り
  • 本日のワークを振り返る

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。
「キャリアを切り拓く 30代社員向け」

教材イメージ

中堅社員向け研修の導入事例

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社様

中堅社員向け研修に関するお役立ち資料・動画

中堅社員向けのおすすめプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る