問題解決力研修

周囲へ働きかける力も鍛え、
職場で実践できる問題解決力を身に付ける

職場で問題解決を実践していくためには問題解決のスキルに加え、解決にむけて周囲を巻き込む力も必要です。
アルーの問題解決力研修では、周囲へ働きかけるコミュニケーションスキルも学ぶことができます。
新入社員から管理職まで幅広い層に受講いただけますので、研修レベルなどお客さまのご希望をお聞かせください。

このような課題に対応できます。

  • 指示待ちではなく、自分で問題を見つけられる社員に育ってほしい
  • 管理職の組織課題発見力と改革を推し進める力を育てたい
  • 周囲の人を巻き込んで問題解決する力を身に付けてほしい

問題解決力研修の特徴

グループワーク

「演習100本ノック」により学んだ内容が定着する

ケーススタディとフィードバックを複数回実施します。インプットとアウトプットを繰り返すことにより、研修の理解度と定着度が向上します。
研修カスタマイズ

受講生のレベルに合った研修にカスタマイズ

基礎知識習得のための講義の時間を増やしたり、ケーススタディの回数を増やしてより実践的な内容にしたりと、受講生のレベルやお客さまの希望に合わせて研修のカスタマイズが可能です。
周囲を巻き込む会社員

周囲の人を巻き込む力も身に付ける

実際に職場で問題解決を行う際には、上司や同僚を巻き込む必要があります。この力を研修内で身に付けることにより、職場でスムーズに問題解決力を発揮することが期待できます。

問題解決力研修 概要

対象者 新入社員、若手社員、リーダー層、管理職
身につくスキル・知識 問題を特定する力、原因究明力、解決策の立て方
研修期間 1日~
推奨受講人数 10人~

問題解決力研修プログラム例

 

1日目 2日目

課題形成力

 

  • 講義
    • 問題解決の5つのステップ
  • 実践演習
    • ケーススタディ①残業削減策を検討せよ
    • ケーススタディ②飲食店の利益低迷に手を打て
    • ケーススタディ③ショッピングモールを立て直せ
    • ケーススタディ④寿樹の売り上げを回復せよ
    • ケーススタディ⑤自社新規事業を黒字化せよ

課題遂行力

 

  • 実践演習
    • 問題を認識し共有する
    • 問題の所在を特定する
  • 講義
    • 進捗確認と改善
  • 実践演習
    • 実行のためのコミュニケーション

 

問題解決力研修 受講者の声

問題解決のプロセスを学び、現場ではついつい結論を急ぎプロセスを飛ばしてしまいそうですが、飛ばしてしまうと真因にたどり着けないことがよくわかりました。(サービス)
問題解決のプロセスを自分自身で実践するのはもちろんのこと、メンバーと接する際にもすぐに答えを伝えるのではなく、考えさせるような質問をしたいと思います。(ソフトウェア)
情報がありすぎる時や伸び悩んでいる時に、実際に活用できる学びだと思いました。癖づける必要がありますし、最初は時間がかかると思いますが、積極的に活用していこうと思いました。(メーカー)

その他のテーマ別研修

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから