リーダーシップ研修

会社の未来を担うリーダーを育てる

管理職や次世代リーダー候補を対象としたリーダーシップ研修をご提案します。
リーダーシップの基礎を学ぶ講義やケーススタディはもちろん、
お客さまの求めるリーダー像を考慮した研修内容へカスタマイズも可能です。

このような課題に対応できます。

  • 管理職にニューノーマル時代のリーダーシップを身に付けてほしい
  • 最近、役職者に昇格した社員にリーダーシップの基礎を学ばせたい
  • 職場ですぐに役立つ実践的な研修を行いたい

リーダーシップ研修の特徴

資料を作る女性

時代の変化に合わせ研修教材をブラッシュアップ

変化の激しいビジネス環境に対応できるよう、アルーでは日々人材育成に関する研究と開発を重ねています。10年以上の実績と最新の研究を反映した研修プログラムをご提案します。
会議

新任役職者へ役割認識と不安解消の場を提供

新任役職者の中にはリーダーシップについて偏った思い込みをしていたり、会社から求められているスタンスを認識できていなかったりする者もいます。会社が求めるリーダーシップを一律に理解してもらう機会として活用できます。
グループワーク

グループワークやケーススタディ中心の実践的研修

自身や自部署の課題を題材として取り組むことで、すぐに職場で活かせる学びを得ることが期待できます。「講師や他の受講生から指摘を受けて新たな気付きを得た」という声もよく頂きます。

リーダーシップ研修概要

対象者 管理職や若手・中堅層などリーダーシップが求められる社員
身につくスキル・知識 新しい時代に求められるリーダーシップ、役割認識、マネジメントサイクルなど
研修期間 1日~
推奨受講人数 10人~

リーダーシップ研修プログラム例

 

1日目 2日目

リーダーシップとは

 

  • 講義
    • 求められる視座、視野、視点
    • リーダーシップとは
    • フォロワーシップとは
  • 実践演習
    • フォロワーシップを発揮する

 

リーダーの役割

 

  • 実践演習
    • 自ら相手に働きかける
    • 現場の意見を吸い上げる
    • 他部署と折衝する

上位方針の理解

 

  • 実践演習
    • 自部署の提供価値を理解する
    • 長期経営計画を読み、自部署や自身の役割を考える

 

設定型問題解決

 

  • 講義
    • 発生型問題解決と設定型問題解決の違い
    • クリティカルシンキング
    • ありたい姿を高く描くための4つの問い
  • 実践演習
    • 問題の定義
    • 問題の所在の特定
    • 原因追及

 

リーダーシップ研修 受講者の声

今までは自分が組織を引っ張らなければならないという信念を強くもっていました。しかし今回の研修のグループワークで他の受講生から指摘を受けたことで、自身の信念が必ずしも正解でないことに気付くことができました。今後は自身の信念をアップデートしながら、課のメンバーにも意見を聞いて組織運営や課題解決を行っていきます。(ソフトウェア)
インサイドアウトの考え方が足りなかったことに気づきました。メンバーに何かを指示、依頼する際には「組織が言っているから」「他人が言っているから」ではなく、自分の考えとして伝えられるようにしたいと思います。(金融)
組織内でリーダーシップを取る際に、自分らしさと組織の方針の間で葛藤することが多くありました。研修内で同じ課長職のメンバーと会話をするうちに乖離している部分を言語化することができ、自分がストレスを感じ、しんどいと感じる理由がわかりました。悩んでいた部分にちょうど役に立つ内容だったので、今この研修を受けてよかったです。(メーカー)

その他のテーマ別研修

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから