変革型のリーダーシップ

詳しい資料はこちら
「変革型のリーダーシップ」

プログラム概要

目的

部長が目指すべきリーダーシップとして、「自分を導く」ことで周囲や環境を導くリーダーシップを理解・体得する
※成人発達理論における「他者依存段階」から「自己主導段階」によるリーダーシップ発揮を目指す

 

よくある課題

  • 他者の期待に応えることができるものの、熱量がなかったり言葉が他者の受売りだったりして、メンバーがついてこない、かつ、それが業務上の支障になっていると感じている
  • 自分が「こうしたい」という思いがない、あるいは、薄く、他者や世間の正しさに依存している
  • 「自組織の理念」を考えたことがない、あるいは、上司、または前任者が掲げた理念がそのまま掲げられている
  • 「自組織の理念」について、メンバーにわかりやすい説明はできるものの、メンバーの心に響かせることができず、メンバーの行動促進につながらない
  • 自分の理念を起点として、リーダーシップを発揮できるようになったものの、理念が揺らいでしまうことがある

 

研修後の変化

  • 「他者依存段階」と目指すべき姿として「自己主導段階」を理解し、「自分を導く」ことで周囲や環境を導くリーダーシップとは何か、なぜ重要かについて理解している
  • 「自分を導く」ために、自分の理念に気づき、つながることを理解し、体感している
  • 「自分の理念」につながりながら「自組織の理念」を描く方法を理解し、「自組織の理念」を言語化している
  • メンバーの心に響かせるために、自分とつながった「エネルギー」が重要であると理解し、その発信の方法を理解している
  • 理念を揺らがす「恐れ」を客体化し、恐れに対処し理念につながり続ける方針を立てている

概要

対象

部長層:自身の下に課長が5名程度、その課長の下にメンバーが10名程度ずつついている

  • 50名~300名の組織を率いているイメージ
  • 複数機能を持った組織を管轄しているか、単一機能の組織を管轄しているかは、事業や組織形態による
  • 考えている時間軸は、5年先を見据えて現実は3年先程度
学習時間 1日標準9.0時間 (8.0~10.0時間)
受講人数
  • 適正人数24名/1クラス
  • 最少10名~最大36名程度(2~6グループ)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

変革型のリーダーシップ

変革型のリーダーシップサービス資料
ダウンロードはこちらから

「変革型のリーダーシップ」

カリキュラム例

テーマ 概要 進め方
イントロダクション
  • 研修目的を確認する
部長が目指すべきリーダーシップとは?
  • 部長が目指すべきリーダーシップとは何か?について理解する
ワーク
自分の理念を見出す
  • 狙い:自分を導くために、自分の理念を持つ必要性を理解し、自分の理念とつながることを体感する
  • 学び:自分の理念とつながることによって、未来に導くエネルギーを得る
  • 約40個の「理念ワード」から、自身が大切にしている理念3つに絞り込み、その理由を具体的なエピソードとともに話をして、自身の理念を言語化する
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
組織の理念を掲げる
  • 狙い:自分の理念を大事にして、組織の理念を掲げる方法を学び、自組織の理念を言語化する
  • 学び:組織の理念を、自分の理念を起点に、自分の言葉で紡ぐ
  • 自分の理念とつながりながら、ブロックを動かす手に委ねて、自組織の理想の状態をかたちづくり、つくったものについて話をしながら、自組織の理念を言語化する
個人ワーク・
ペアワーク
ワーク
エネルギーを響かせる
  • 狙い:組織の理念が持つエネルギーを、メンバーの心に共振させる方法を学び、発信までのプロセスを体感する
  • 学び:直感レベルでエネルギーを響かせる
  • エネルギーを響かせるための手法として、メンバーを主人公にした「ストーリー」を描き、それを発信してみることで、自身のエネルギーの高まりを感じたり、発信に対してフィードバックを受けることで、相手への伝わり方を確認したりする
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
理念に立ち続ける
  • 狙い:自分の理念が脅かされる恐れが何かを理解し、その対処方法を明確化する
  • 学び:恐れを超えて、理念に立ち続ける
  • シールを組み合わせて、自身の「恐れ」をキャラクターとして客体化し、そのキャラクター(恐れ)と対峙し反論することで、恐れに対処できそうという実感を得る。その上で、具体的な対処方法を明確化する
個人ワーク・
ペアワーク
まとめ
  • 振り返り、行動指針の作成、質疑応答

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。
「変革型のリーダーシップ」

教材イメージ

管理職向け研修の導入事例

ポーラ化成工業株式会社様

コスモ石油株式会社様

その他の管理職向けプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る