全社連携

詳しい資料はこちら
「全社連携」

プログラム概要

目的

自組織内外の関係者・部門に働きかけ、組織成果の最大化に向けた協働体制を構築するための方法を学ぶ

 

よくある課題

  • 部長の仕事と課長の仕事の違い、および、部長が全社連携のために果たすべき役割を理解していない
  • 部長としてのマネジメントを理解しておらず、課長のマネジメントの延長線上として、組織管理のみに注力している
  • 文化とは何か?文化を醸成することがなぜ重要なのか?を理解しておらず、自組織にふさわしい文化を考えたことがない、あるいは、言語化できていない
  • 部門間での連携を難しくしている要因がわからず、具体的にどう連携を進めれば良いのかがわからない
  • 自部門に閉じてしまい、多部門で価値を共創する必要性を理解していない

 

研修後の変化

  • 部長の仕事と課長の仕事の違い、および、部長が全社連携のために果たすべき役割を理解している
  • 部長のマネジメントとして、組織管理は課長に任せ、事業運営に注力する必要性と方法を理解している
  • 文化とは何か?文化を醸成することがなぜ重要なのか?を理解し、自組織にふさわしい文化を言語化している
  • 部門間での連携を難しくしている要因を理解し、具体的な連携方法を理解している
  • 多部門で価値を共創する必要性を理解し、そのために部長が果たすべき役割と方法を理解している

概要

 

対象

部長層:自身の下に課長が5名程度、その課長の下にメンバーが10名程度ずつついている

  • 50名~300名の組織を率いているイメージ
  • 複数機能を持った組織を管轄しているか、単一機能の組織を管轄しているかは、事業や組織形態による
  • 考えている時間軸は、5年先を見据えて現実は3年先程度
日数 1日標準9.0時間 (8.0~10.0時間)
受講人数
  • 適正人数24名/1クラス
  • 最小10名~最大36名程度(2~6グループ)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

全社連携

全社連携サービス資料
ダウンロードはこちらから

「全社連携」

カリキュラム例

テーマ 概要 進め方
イントロダクション
  • 研修目的を確認する
部長が全社連携で
果たす役割とは?
  • 部長の仕事と課長の仕事の違い、および、部長が全社連携のために果たすべき役割を理解する
ワーク
目標達成に向けて
部をマネジメントする
  • 狙い:目標達成に向けて、部長として部をマネジメントする方法を理解する
  • 学び:目標達成に向かって、「維持」を任せ、「変革」に注力する
  • ケーススタディにて、部長がとるべきであった対応について考察することで、部長に求められるマネジメントについて理解を深める
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
文化を醸成する
  • 狙い:文化とは何か?文化を醸成することがなぜ重要なのか?を理解している/文化を醸成するプロセスを理解した上で、部の目標を達成するために必要な文化を言語化している
  • 学び:部として継続的に目標を達成するために、ふさわしい文化を醸成する
  • 文化を醸成するプロセスに沿って、自組織が目指すべき文化を考え、それを組織に浸透、定着させるための表現を検討する
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
部門間での連携を
深める
  • 狙い:部門間での連携を難しくしている要因を理解し、部門間連携に際して、具体的な方法を理解する
  • 学び:各部門の個別状況を踏まえながら、それぞれにとってwin-winな「落としどころ」を交渉する
  • ワーク⇒解説⇒ワークの順で実施する。解説で部門間での連携を難しくしている要因や連携の方法を理解した上で2回目のワークを実施することで、その違いを体感する
個人ワーク・
ペアワーク
ワーク
価値を共創する
  • 狙い:多部門で価値を共創する必要性を理解し、そのために部長が果たすべき役割と方法を理解している
  • 学び:多部門間で価値を共創するための「場づくり」を行う
  • 相手から「最近あったいいこと」「最近おすすめの〇〇」を話してもらい、自分の判断や解釈を入れずに応答することを練習する
  • 書籍にある事例を読み、多部門間連携を行う際に押さえるべきポイントをまとめ、理解する。その上で、多部門間で価値を共創するために、自身が実践したいことは何かを明確化する
個人ワーク・
グループワーク
まとめ
  • 振り返り、行動指針の作成、質疑応答

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。
「全社連携」

教材イメージ

管理職向け研修の導入事例

ポーラ化成工業株式会社様

コスモ石油株式会社様

その他の管理職向けプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る