未知を切り拓く意識への転換

詳しい資料はこちら
「未知を切り拓く意識への転換」

プログラム概要

目的

部長への期待を理解し、自分・組織のさらなる進化に向けた考え方・方法を学ぶ

 

よくある課題

  • 「部長への期待」について、「課長への期待」との違いが曖昧なまま理解している
  • 仕事において持っている「問い」を自覚していない(普段考えていることを意識化できていない)
  • 自身の思考や行動に影響を与えるメンタルモデルを自覚していない
  • 矛盾に直面した際に、葛藤を乗り越えられず、A or Bの考え方で決断をしている
  • 「問い」を浮かべたとしても、一時的なものとして、検討し続けていない

 

研修後の変化

  • 「部長への期待」について、「課長への期待」との違いを明確に認識しながら理解している
  • 仕事において持っている「問い」を自覚できている(普段考えていることを意識化できている)
  • 自身の思考や行動に影響を与えるメンタルモデルを自覚し、選択の可能性を検討している
  • 矛盾に直面した際にも、葛藤を保留し、自身のメンタルモデルに着目しながら、A and Bの問いを立てる方法を理解している
  • 「問い」を持ち続け、A and Bの未来が出現する可能性に開かれた状態で過ごすための方法を理解している

概要

対象

部長層:自身の下に課長が5名程度、その課長の下にメンバーが10名程度ずつついている

  • 50名~300名の組織を率いているイメージ
  • 複数機能を持った組織を管轄しているか、単一機能の組織を管轄しているかは、事業や組織形態による
  • 考えている時間軸は、5年先を見据えて現実は3年先程度
学習時間 1日標準9.0時間 (8.0~10.0時間)
受講人数
  • 適正人数24名/1クラス
  • 最少10名~最大36名程度(2~6グループ)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

未知を切り拓く意識への転換

未知を切り拓く意識への転換サービス資料
ダウンロードはこちらから

「未知を切り拓く意識への転換」

カリキュラム例

テーマ 概要 進め方
イントロダクション
  • 研修目的を確認する
部長への期待を
理解する
  • 狙い:「部長への期待」について、「課長への期待」との違いを明確に認識しながら理解する
  • 学び:部長への期待:「旗を立てる」「器を拡げる」
  • 問いかけ・講義を通して、部長への期待と、本研修で取り扱うテーマについて理解する
講義
ワーク
問いの効果を
体感する
  • 狙い:仕事において持っている「問い」を自覚する
  • 学び:「問い」によって、自分の考えを方向付ける
  • ミニワークで「問い」の効果を体感した上で、自分が仕事において持っている「問い」を挙げる
個人ワーク
ワーク
メンタルモデルがもたらす影響を理解する
  • 狙い:自身の思考や行動に影響を与えるメンタルモデルを自覚し、選択の可能性を検討する
  • 学び:メンタルモデルに目を向け、選択していく
  • メンタルモデルとは何か、それがどのように言動に現れるのかを、講義・ケーススタディを通じて理解する。その上で、先ほど挙げた「問い」の前提にあるメンタルモデルは何かを考察する
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
矛盾を統合する問いの立て方を練習する
  • 狙い:矛盾に直面した際にも、葛藤を保留し、自身のメンタルモデルに着目しながら、A and Bの問いを立てる方法を理解する
  • 学び:直感レベルでエネルギーを響かせる学び:「A and Bが出現した未来」を見据える
  • 経営やマネジメントにおいては矛盾に直面しうるという状況を理解した上で、自身のケースで手順に沿って「A and Bの問い」を立てる。対話を通じて、問いや問いに対して出したアイデアについて、囚われているメンタルモデルはないか、など検証する
個人ワーク・
グループワーク
ワーク
総括セッション
  • 狙い:問い」を持ち続け、A and Bの未来が出現する可能性に開かれた状態で過ごすための方法を理解する
  • 学び:「問い」とつながり続ける
  • 本研修の総括として、職場に戻ってからもつながり続けたい「問い」、メンタルモデルについて気づいたこと・発見したこと、「問いとつながり続ける」ために、実践したいことを言語化する
個人ワーク・
グループワーク
まとめ
  • 振り返り、質疑応答

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。
「未知を切り拓く意識への転換」

教材イメージ

管理職向け研修の導入事例

ポーラ化成工業株式会社様

コスモ石油株式会社様

その他の管理職向けプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る