2021年12月10日開催
今、社内の管理職・新人に必要な
健康教育とは何か?

セミナー

新型コロナウィルス感染症の流行により、テレワークなど「職場の環境」が変わり、新たな健康課題が明らかになってきた中、健康に関する意識が高まり、女性特有の健康課題に向き合うフェムテックなども広がりを見せています。例えば女性の特有の健康課題(月経随伴症状・産後うつ・更年期)は、企業の労働生産性の低下に繋がるなど影響が大きいにも関わらず、今まで社内の研修などでその正しい知識を習得できる機会が少ない状況でした。
また入社後、それぞれの力を発揮することなく心身の不調でやめてしまう社員もおり、健康・心身のセルフケアを学ぶことは社会人としてスタートする上でも重要なスキルです。
健康課題へのリテラシーへの低さは、健康に課題を抱える従業員の休職・離職、生産性の低下という損失として企業に影響を与えており、社内において管理職・全従業員への研修の実施などを通じて、それぞれの健康課題に対するリテラシーの向上を図ることが重要といえます。
今、優先すべき健康課題は何か?リテラシー向上のために企業ができる健康教育とは何か?事例を交えて紹介させていただきます。

セミナー概要

日時 2021年12月10日(金) 11:00~12:00(日本時間 GMT+9)
対象 人事総務・経営企画部門・健康経営ご担当者

参加費

無料
企業紹介 株式会社emphealは、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社のジョイントベンチャーとして2019年4月に設立。“医療・健康リテラシーの向上”および“適切な医療への接続”という観点から、企業毎のニーズを可視化し、各企業で地に足のついた健康経営の実践を支援しています。『健康経営優良法人(ホワイト500) 2021』認定。

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

12月09日(木)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付 12月09日(木)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

締め切りました

登壇者

登壇者
株式会社empheal 
代表取締役社長 
西口 孝広
NTTドコモに入社後、通信・経営企画を経験した後、NTTドコモの新規事業の一環として医療・ヘルスケア分野の事業開発を担当し、株式会社emphealの設立に携わり、現在に至る。

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから