2021年10月6日開催
【有料級!】若手に「自分で考えろ」
という前に押さえるべき、
「考える必要性を生む上司のシンプルな関わり方」

セミナー

皆さんは普段、新入社員・若手社員に対して、「自分で考えろ!」と言っていませんか?
でも、相手から「どうやったらいいですか?」「わからないので教えてください」「何をしたらいいですか?」という返事が頻繁に返ってくる…。こんな経験をされたことはありませんか?

相手はこう思っています。「自分で考えろと言われても、どうやって考えるんだよ」「教えてくれたら速いのに」

今の時代は、正解が溢れています。彼らにとって自力で考えるよりも、正解を調べる方が自然です。そして、若手のうちの仕事の多くは、「やり方が決まっている」「既に妥当なやり方が存在している」ことを彼らは知っています。

決して考える力がないわけじゃありません。
「自力で考える理由を知らないこと」そして「考える必要性が無い環境にいること」が原因なのです。

本セミナーでは、若手のうちから自力で考えることが必要であることを、「どう理解させるか」、そして、「考える必要性を生む上司のシンプルな関わり方」という2点に焦点を当て、お伝えします。

「今日から使える!Zoomチャット超活用術セミナー」でもお馴染みの講師が、参加者とインタラクティブに進めるライブ感たっぷりのセミナーです。是非ご参加ください!

セミナー概要

日時 2021年10月06日(水) 14:00~15:00(日本時間 GMT+9)
対象 人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

10月05日(火)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付 10月05日(火)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

※セミナーでは、参加者の皆さんにもチャットを活用していただきます。可能な限りチャットが打てる環境でご参加ください

※ 本セミナーは、本セミナーは、05月20日、06月03日、07月20日、08月19日、09月22日開催「【有料級!】若手に『自分で考えろ』という前に押さえるべき、『考える必要性を生む上司のシンプルな関わり方』」と同様です。

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

締め切りました

登壇者

登壇者
アルー株式会社 商品開発部 eラーニング開発G グループマネジャー
藤田 雄大
沖縄県出身。九州大学 生物環境科学府 農学博士。
2015年にアルー株式会社に中途入社。幅広い分野の研修開発、カスタマイズ開発を5年間、直近1年間はeラーニング開発を行う。また研修講師としても若手社員向けを中心に数多く登壇。特にコロナ渦での1年間はオンライン研修を年間約60回登壇。オンライン状況下においていかに学びを届けるか、コンテンツ面だけでなく講師としての伝え方に至るまで、日々探求を続けている。

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから