2021年5月18日開催
海外理念浸透で日系企業が
重視したい3つのポイント

セミナー

 海外理念浸透で日系企業が重視したい3つのポイント
海外での理念浸透をするにあたり、行動指針の現地語化やトップメッセージのビデオなど、様々なツールを用いて理念の理解までは至っても、理念を体現する行動発揮に壁を感じていらっしゃいませんか。

本セミナーでは、そもそも理念浸透がなぜ必要なのかという点から紐解き、事例を交えながら理念浸透を行う上で大切な3つのポイントをご紹介します。

こんな方におすすめ

日本では理念浸透はできているが、海外現地法人では理念浸透がまだ至っていない企業様
理念や行動指針は言語化されて海外現地社員には理解されているが職場で行動指針を体現させるフェーズに移行したい企業様
日本で行っている理念浸透施策と似たやり方で海外でも理念浸透をしているが浸透度が低いことにお悩みの企業様
海外現地法人が主体的に理念浸透に力をいれていくことをご検討されている企業様

セミナー概要

日時 2021年05月18日(火) 14:00-15:00 (日本時間 GMT+9) 
対象 海外現地法人の事業・組織に関わる方、日本本社の海外管理部・海外事業部の方、海外人事に関わる方

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

05月17日(月)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付  05月17日(月)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

こちらのセミナーは、2020年8月26日開催「海外現地社員の行動が変わる!海外理念浸透で日系企業が重視したい3つのポイントセミナー」と同様です。

締め切りました

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから