2020年10月30日開催
新入社員導入研修の具体的設計方法

セミナー

新入社員導入研修の具体的設計方法
新型コロナウイルスの世界的流行により、世界の様相はこれまでと大きく変わりました。
2020年度は緊急対応的に施策の見直しを迫れた企業様がほとんどだったのではないかと思います。
特に2020年度の新入社員研修は感染拡大時期と重なり、予定通りに進行できた企業様はゼロに近かったのではないでしょうか。

では、2021年度はどうでしょうか。
2019年以降の形に働き方すらも戻っていない中で、新入社員研修の形も元に戻すことは難しいでしょう。
しかし、新入社員に求めたいレベル、そして期待は下げたくないというのが本音ではないでしょうか。

そこで今回はニューノーマルの時代において、
これから人事の方が新入社員研修として何を重視しながら考えていけばいいのか、
全てをアップデート仕切ってしまうのではなく、
「いつまでも変化しない本質的なものを残しながら、新たな変化を取り入れる」という不易流行の考え方で、
具体的にどのように導入研修を設計すれば良いのか?についてを紐解いていきます。

10月23日に同じく新入社員育成をテーマに「リモート時代の21新卒育成の論点」というセミナーを行います。
内容の一部重複はございますが、「何を」「どのように」という点に比重を置き、本セミナーでは具体的にお伝えします。

10月23日・10月30日の両方にご参加いただいても問題ございません。
既に企画をスタートされている方も、これから企画をされる方も、ご参加をお待ちしています!

セミナー概要

日時 2020年10月30日(金) 14:00~15:00(日本時間)
対象 人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

10月29日(木)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付 10月29日(木)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

締め切りました

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから