2021年3月16日開催
5つの事例で鍛える外国人材
マネジメントセミナー

セミナー

5つの事例で鍛える外国人材マネジメントセミナー
コロナウイルスの影響により、海外拠点への人材派遣などの取り組みができなくなっております。どのようにグローバルに対応できる人材を育成するかという点が、多くの企業で課題となっています。
本セミナーでは、海外赴任先で、または日本の職場で、日本人上司が外国人部下とぶつかるコミュニケーション事例を5つ取り上げ、その背景と対応についてお伝えしていきます。
また、現在のように移動制限がある中でも、着実に育成を進めていくためのeラーニング【外国人部下マネジメント】をご紹介します。従来の「回答を選択するだけ」「眺めているだけ」のeラーニングではなく、今後海外・日本で部下を持つ予定の皆さんが「こんな経験するのか!」と想像できる困難事例をもとに、自分で捉え方や行動を内省し、記述し、行動イメージを膨らませていくeラーニングです。

以下のようなお悩みの企業様にお役に立てるセミナーです

外国籍社員/現地のナショナルスタッフとのコミュニケーションがうまくいっていない
外国籍社員の採用を検討しているが、上司とのコミュニケーション面で不安がある
外国籍社員/現地ナショナルスタッフに対しての業務の指示がうまく伝わっておらず、効率が悪くなっている(こちらが求めている水準の成果物が出ない)
外国籍社員を部下にもつ際、仕事のフィードバックなど対応をどのように変える必要があるかを知りたい

セミナー概要

日時 2021年03月16日(火) 11:00~12:00(日本時間 GMT+9)
対象 グローバルリーダー育成担当者、幹部候補選抜研修担当者、海外現地法人の事業・組織に関わる方、人事ご担当者

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

3月15日(月)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付  3月15日(月)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

締め切りました

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから