2022年6月30日開催
“更年期離職”46万人の現実と具体的対策3つのポイント

セミナー

「“更年期離職”46万人の現実と具体的対策3つのポイント」セミナー
”更年期離職”による経済損失は年間6,300万円*にも上ることをご存じですか?(*更年期と仕事に関する調査2021)
ほてり、イライラ、気分が落ち込むといった更年期症状は、40~50代女性の約半数が症状を感じており、企業として課題視されることも増えてきました。

本セミナーでは更年期症状・更年期障害と向き合いながら、働き続けられるセルフケアと職場作りの対策・取り組みの中でつまづきやすい事例をご紹介します。

こんな方におすすめ

社員の更年期症状対策を御検討されている企業、人事担当者様
健康経営の推進に取り組みたい企業、人事担当者様
仕事と病気の両立の推進に取組みたい企業、人事担当者様
女性活躍推進に取組みたい企業、人事担当者様

セミナー概要

日時 2022年06月30日(木) 11:00-12:00(日本時間 GMT+9)
対象
  • 人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる担当者
  • D&I(ダイバーシティ・インクルージョン)推進担当者
  • 組織風土改革に関わる担当者
  • 健康経営推進担当者
  • 経営者の方

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

06月29日(水)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付 06月29日(水)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

締め切りました

登壇者

河口 むつき
健康経営アドバイザー/管理栄養士
河口 むつき氏
株式会社empheal
学生時代に希少疾患を煩い、病気と生活の両立を経験。
大学卒業後、管理栄養士の資格を取得し、糖尿病領域を中心に企画営業・研修講師を務める。
2020年3月よりemphealのセールス・マーケティングを担当。「健康経営」という視点から従業員の生産性向上/採用・離職防止支援といった健康支援コンサルティングに携わりつつ、女性活躍推進プロジェクトのリーダーも務める。
株式会社emphealは、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社エムスリーのジョイントベンチャーとして2019年4月に設立。“医療・健康リテラシーの向上”および“適切な医療への接続”という観点から、企業毎のニーズを可視化し、各企業で地に足のついた健康経営の実践を300社以上ご支援しています。
2021年には、愛育研究所と助産師と連携を図り、働く女性の健康支援をスタート。セルフケアをはじめ、現場や会社としての仕組み作りも実績多数。
【認定関連】
・健康経営優良法人(大規模法人) 2022

企業紹介

株式会社emphealは、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社のジョイントベンチャーとして2019年4月に設立。“医療・健康リテラシーの向上”および“適切な医療への接続”という観点から、企業毎のニーズを可視化し、各企業で地に足のついた健康経営の実践を300社以上ご支援しています。
2021年には、愛育研究所と助産師と連携を図り、働く女性の健康支援をスタート。セルフケアをはじめ、現場や会社としての仕組み作りも実績多数。

【認定関連】
・健康経営優良法人(大規模法人) 2022

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから