2021年7月28日開催
今が見直す好機! 
生産性を上げろ、という前に点検するべき
生産性を下げている要因とは?

セミナー

生産性の向上、というキーワードが当たり前に飛び交うようになった昨今、皆さんは、そして皆さんの職場の状況はいかがでしょうか?難しい状況が続いている…というケースもあるかもしれません。

生産性を向上させる上での原理原則は、実にシンプルです。同じ付加価値をより低い投入コストで実現するか、それとも同じコストでより高い付加価値を実現するか。
誰もがわかっていることなのに、なかなか行動に移れない、移せない。それはなぜか?

キーワードは、「解像度」。
生産性、という実は「曖昧」なものを、曖昧なまま扱っていませんか。
個人の生産性なのか、チームの生産性なのか。付加価値を上げるのか、コストを下げるのか。今はどのような状況で、それをどこまで上げたいのか、下げたいのか。果たして、削減しようとしている対象は、目指す付加価値に対応するコストなのか。解像度を上げて、目的との因果関係を明らかにするだけでも、「生産性を上げろ」という言葉の説得力は大きく高まります。

しかし、それでも点検は不十分かもしれません…。

セミナーにおいては、チャットを活用したライブ感のある進め方で、皆さんの現状ととことん向き合いながら、皆さん一人ひとりの生産性向上に向けたヒントを持ち帰っていただきます。

こんな方におすすめ

生産性を上げろと上位役職者から言われるが、何をしていいのかわからない
部下、後輩の生産性向上に協力したいが、どういった観点で見直していくべきかわからない

セミナー概要

日時 2021年07月28日(水) 14:00~15:00 (日本時間 GMT+9) 
対象 人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

参加費

無料

配信形式

Webセミナー(Zoom Webinar)

申込期限

07月27日(火)0:00まで(GMT+9)
セミナーURL送付  07月27日(火)中に送付します
参加方法 メールでご案内するZoomのURLから参加ください

備考   

研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

締め切りました

登壇者

藤田 雄大
アルー株式会社 
商品開発部 eラーニング開発G
グループマネジャー

藤田 雄大
沖縄県出身。九州大学 生物環境科学府 農学博士。
2015年にアルー株式会社に中途入社。幅広い分野の研修開発、カスタマイズ開発を5年間、直近1年間はeラーニング開発を行う。また研修講師としても若手社員向けを中心に数多く登壇。特にコロナ渦での1年間はオンライン研修を年間約60回登壇。オンライン状況下においていかに学びを届けるか、コンテンツ面だけでなく講師としての伝え方に至るまで、日々探求を続けている。

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから