DX入門研修 管理職向け

詳しい資料はこちら
「DX入門研修 管理職向け」

プログラム概要

目的

DXの基礎知識・スキルを知り、自部署・自業務でDXを進めるための第1歩を踏み出す

 

よくある課題

  • DXをIT化・AIを使うことと捉えており、苦手意識を持っている。DXと自社は遠い出来事だと感じている

  • 上長の指示や既存事業を回すことに手一杯で、視座や知識が自部門の領域に閉じている

  • 意思決定を勘と経験で行うことが多い

  • 顧客調査のためのアンケートを実施するなど、データ上の顧客を想定してサービス・プロダクトをつくろうとしている

  • やみくもにデータを集めようとしてしまう

  • DX推進する際も従来通りのウォーターフォール形式での進め方を無意識に想定している

 

研修後の変化

  • DXはただアナログをデジタルにすることではないと説明できる。また、DXを推進していく意欲が高まっている
  • DXを長期的な事業戦略を達成するための手段の一つと認識しており、長期視点で事業戦略を理解していこうとしている
  • 自社のビジネス環境を数字で捉える方法を理解し、データを軽視せず、意思決定の材料の一つに入れようと思っている
  • 「ユーザーの真のニーズ」と「企業が想定しているユーザーのニーズ」が異なることを実感し、顧客に深く寄り添ってサービス・プロダクトをつくろうとしている
  • データを集める前に仮説を考えてからデータを集めようとしている
  • なぜDX推進にアジャイルな進め方が適しているのかを答えることができる

概要

対象 新任/既任課長
日数 1日標準8時間 (8.0~9.0時間)
受講人数
  • 適正人数24名/1クラス
  • 最少10名~最大36名程度(2~6グループ)
実施形態 講師派遣(教室研修・オンライン研修)
料金 別途お見積りとなります。お問い合わせください。

 

※日数や受講者人数はご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。

DX入門研修_管理職向け

DX入門研修 管理職向けサービス資料
ダウンロードはこちらから

「DX入門研修 管理職向け」

カリキュラム例

テーマ 概要 進め方
イントロダクション

DXとは何か、なぜ今大切か、なぜ受講者がDXについて考える必要があるのかを学ぶ

活用事例などを見ながら、DXに関する基本知識をインプットする。

身近な事例でDXを考え、自社のDXアイデアを出す

グループワーク

モジュール1:
事業戦略理解

  • 狙い:DXありきで考えるのではなく、長期的な事業戦略を達成するための手段の一つと認識する
  • 学び:DXを考える前に、事業戦略を理解する
  • 目的をうまく設定しDXを行った例・そうではない例の事例紹介を行う

講義
グループディスカッション

モジュール2:
定量思考

  • 狙い:データドリブンに考えるとはどのようなことなのかイメージをつける
  • 学び:データを使って定量的にビジネスの意思決定を行う
  • KPIツリーやカスタマージャーニーを作成し、定量化してみる

ペアワーク

モジュール3:
デザイン思考

  • 狙い:「ユーザーの真のニーズ」と「企業が想定しているユーザーのニーズ」が異なることを実感し、DXにおいては顧客に徹底的に寄り添った顧客体験を提供する(デザイン思考で考える)ことが必要であると認識する
  • 学び:顧客を中心に考える(ユーザーセントリック)
  • 架空のコンビニエンスストアのケースで、観察やインタビューを通して顧客の真のニーズについて考える

ペアワーク
グループワーク

モジュール4:
仮説思考

  • 狙い:データを集める前に仮説を考える必要性を理解する
  • 学び:勘と経験に頼らず、打ち手仮説を考える
  • 3つのワークを行う。1つ目に、架空のコンビニエンスストアの事例で、打ち手仮説と原因仮説を立てて仮説の立て方を練習する。2つ目に、自社における打ち手仮説と原因仮説を整理して自社DX推進の仮説を考える。3つ目に、仮説を立てるために必要なデータのあたりをつける

グループワーク

モジュール5:
アジャイル

  • 狙い:アジャイルとは何か、なぜDX推進にアジャイルが適しているのかを知識として理解する
  • 学び:柔軟かつ俊敏に仮説検証しながら進める(アジャイル)
  • アジャイルの定義や、ウォーターフォールと比較して何がどのように異なるか知識として知る

講義

まとめ
  • ラップアップ
  • 振り返り、質疑応答

 

※カリキュラムはご希望に合わせて変更できます。お気軽にご相談ください。
「DX入門研修 管理職向け」

教材イメージ

管理職向け研修の導入事例

ポーラ化成工業株式会社様

コスモ石油株式会社様

その他の管理職向けプログラム

階層別研修一覧

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る