アクションラーニングとは

アクション・ラーニングは、学習者が実践的な経験を通して学ぶことを目的とした学習方法です。これは、学習者が実際に何かをすることで、理論的な知識を実践的なスキルに変換することを目的としています。アクション・ラーニングは、グループやチームを対象にした学習が多く、グループの中で共同で課題を解決しながら学ぶことができます。また、アクション・ラーニングは、問題解決能力やコミュニケーション能力の向上にも有効であるとされています。

お問い合わせ
無料資料請求
メガメニュー格納セクション

おすすめセミナー

人気記事ランキング

タグ一覧

お問い合わせ
ページトップへ戻る