構造的慣性とは

構造的慣習は、組織が変革するにあたって、安定を維持するために既存の手法に立ち返ろうとする動きである。
これは、組織変革における抵抗要因といわれており、VUCAと呼ばれる激しい外部環境の変化の中で行われる企業の改革の際に注意する必要がある。

​​​​​​​

お問い合わせ
無料資料請求

おすすめセミナー

人気記事ランキング

タグ一覧