日本人向け
異文化コミュニケーション
eラーニングプログラム

日本人向け
異文化コミュニケーション eラーニングプログラムとは?

異なる文化背景を持つ外国人と働く上では、日本と海外の文化の違いを理解することが求められます。
言語コミュニケーション、非言語コミュニケーション、時間感覚などの観点から文化の違いを理解し、
外国人と良好な関係を築くためのコミュニケーションを学びます。

このような課題に対応できます。

  • 外国人社員と良好な関係を構築しながら仕事を進めたい
  • 外国人特有のコミュニケーションスタイルを理解していないがゆえに発生する、ハラスメントやクレームを出さないための最低限必要な知識を備えたい
  • 相手の価値観を理解しながら相手にとってわかりやすい話し方や受け取り方ができるようになりたい

どんな方に最適か?

海外赴任
海外派遣社員として海外に赴任する日本人
workwith
海外出張やオンライン会議で外国人と働く日本人
subordinate
外国人社員を部下に持つ日本人上司

得られるスキル・能力

1 日本と海外の文化・価値観の違いを理解できる
2 外国人との非言語コミュニケーション・言語コミュニケーションのポイントを理解できる
3 外国人特有の時間感覚や信頼関係構築のポイントを理解できる

eラーニングプログラムの特長

price
1名・1プログラム2ヶ月あたり
2,000円の低価格
person
1名から申込可能
15min
通勤・休憩など隙間時間でも学べる
15分程度のコンテンツ別レッスンを組み合わせた約2時間分のプログラム
animation
動画・演習・アニメーションで
飽きのこないプログラム設計
practical
ビジネスで活用できる実務シーンを
題材に扱ったプログラム内容
platform
上場企業の海外現地法人300社以上(2019年11月時点)に実績のある研修プログラムをベースとしたeラーニング

 

異文化コミュニケーションeラーニングプログラム内容

1

日本と海外の文化の違い 目に見える/見えない文化の違い

2

日本人のコミュニケーションの傾向 日本人がぶつかる海外ビジネスでの場面

3

言語コミュニケーション ハイコンテクスト/ローコンテクストコミュニケーション

4

言語コミュニケーション 信頼関係構築

5

言語コミュニケーション 時間感覚

6

非言語コミュニケーション(会話の間・アイコンタクトなど)

 

その他のグローバルeラーニングプログラム

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから