役職者向けプロジェクトマネジメント・海外ファシリテーション力強化 施策事例

詳しい資料はこちら
背景と課題

外部環境が大きく変化する中、経営理念刷新を行い一人ひとりが対峙する仕事を見つめなおし、考え抜く事を求められていた

ゴール設定 プロジェクトマネージャーが、プロジェクト全体を俯瞰し、生産性高くプロジェクトを推進する為の基礎的な知識・スキルを習得する
研修の効果 プロジェクトマネジメントの役割の認識し、日々のコミュニケーションを見直す必要があると感じられた声が多く見られた

主な背景と課題

外部環境が大きく変化する中、経営理念刷新を行い一人ひとりが対峙する仕事を見つめなおし、考え抜く事を求めた。

経営理念の実践に向けてまずはマネジメント層が、仕事の全体を俯瞰し会社全体への影響を考えて意思決定・実行する事が必要であると考えた。

上記経緯より、マネジメント層に対しプロジェクトを推進するための基礎的な知識・スキルを習得するための研修を企画した。

研修のゴール設定

プロジェクトマネージャーが、プロジェクトのトップとしてプロジェクト全体を俯瞰し、全体への影響を考えながら生産性高くプロジェクトを推進する為の基礎的な知識・スキルを習得する

ゴール達成のためのポイント

Point 1 知識の事前インプット

研修で学ぶ内容の全体像について、事前インプット資料を活用し、レディネスを作ることで、研修当日における実践演習をより効果的なものとした

Point 2 既存の研修との紐づけ

既存の「問題解決・ロジカルシンキング研修」とラーニングポイントを紐づける事で理解が深まりやすいようにする

Point 3 職場実践を通した体感

職場で実際に取り組み、講師からフィードバックを受ける事で、研修と職場実践を接続させる

プログラム

役職者向けプロジェクトマネジメント・海外ファシリテーション力強化

受講者の声

「本日の研修は業務上で活かせそうな内容でしたでしょうか?」という質問で、70%の受講者が「活かせる」と回答した。

「プロジェクトだけでなく日々のMTGなど、多くの場面で使えそう」「目的・背景を共有する重要性を理解した」など、プロジェクトマネジメントの役割の認識し、日々のコミュニケーションを見直す必要があると感じられた声が多く見られた。

ビジネスマン
大なり小なりたくさんのPJTを遂行していく立場なので、まさに使える知識です。また、Mtgを有意義なものに変え、屈託ない意見を出し合っていくためにもファシリのスキルは必要だと感じた。自分がファシリのスキルを身に着けることで、ファシリをやる場面だけでなく、参加する側に立っても生かせると思う。
女性
知っていることとできることは違う、ということを実感しました。求められていることは実践なので、今回の研修で体系化・整理できた部分含め、しっかり今後に生かしていきたいと思います。
サラリーマン
業務を知らずともファシリは誰でもできるということが分かった。日々会議やMtgは多いですが意見の対立する場面や、参加態度に問題のある人もいて困っていたので使っていきたい。そしてメンバーにも自分が体現することで教えていきたい。

この事例に関連する研修

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
人材育成・研修に関するお役立ち資料はこちらから
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
メガメニュー格納セクション
お問い合わせ
ページトップへ戻る