自分のビジネスにすぐ活用できる英語力を身に付ける
~大手金融・保険・貸金業の研修導入事例~

こんなお悩みありませんか?

  • 会社の中核となる30代~50代の育成をしたい
  • 海外法人のIRの確認や現地マネジメントができる人材が必要
  • 国内向け事業で活躍する人材にグローバルで戦える力を身に付けてほしい

研修のポイント

フィリピンでの2ヶ月間の徹底的な英会話トレーニングを実施した。完全マンツーマン制である。

研修中は都度、成果をアセスメント評価により見える化して課題を発見し、個々人に合わせたカリキュラム設計、フィードバック、復習サポートを行った。

                                               
                     

研修カリキュラムの概要

ALUGO
                                                                                        
                                                                  
                                                              

ALUGO BOOT CAMPとは

カジュアルイングリッシュ活用力ではなくビジネス英会話力を測定することで、現場で活かせる実践的な英会話力の数値を「見える化」できるプログラム。

▼アセスメント結果例と評価基準例

ALUGOアセスメント

研修の成果

多くの受講生が海外業務がこなせるというレベル4の目標水準をクリアした。中にはレベル8に到達するほど成長した受講生もいた。

研修後も継続的に選抜研修を実施し、社員の英会話力向上に取り組んでいる。

研修プログラム開発者より

よくある英会話スクールでは、会話のケースがある程度決まっていることが多く、受講者がケースに入りにくい場合があります。また、そのまま受講者自身のビジネスに活かせるものだとは限りません。ビジネスにすぐ活かせる英会話力を確実に高めるため、開発においては2つの工夫を行いました。

1つ目は、自身のビジネスの内容を英語で話して、その内容についてコーチとディスカッションし、フィードバックを受けるという方法をとることです。また、「同じ内容をコーチだったらこのように話す」という見本を示すことで、受講者自身にはない表現方法のインプットにつながり、ビジネスでもすぐに活用可能な状態にしました。

2つ目は、定期的に受講者一人ひとりの進捗状況を確認して学習内容、レベル等の軌道修正を行い、目標到達に向けたきめ細やかなサポートを行うことです。

その他の課題・テーマから探す

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから