新入社員に「主体性を持て」と伝える時に、
人事が考えるべき3つの問い

セミナーアーカイブ動画

これまで何百社もの新入社員研修に関わらさせていただきましたが、ほぼ全ての企業さまでお聞きするキーワードが「主体性」です。
主体性を持って仕事に取り組むことは、いつの時代も変わらない普遍的なテーマです。ただ、主体性を高めることは簡単なことでありません。皆さんもこのような疑問をお持ちになったことはありませんか。
「なかなか行動レベルで変わらない」
「行動する人が特定の人に偏る」
「主体性を持てということ自体が、本人の主体性を損なうのでは?」

本動画では主体性をテーマに、以下のような問いについて考えていく中で、主体性を高めるためのポイントをお伝えしたいと思います。
「そもそも主体性って何だろうか?」
「主体性が高まらないのはなぜ?」
「主体性を高めるにはどうしたらいいのか?」
「主体性を持ちなさいと伝えてもいいの?」

新入社員に限らず、社員の主体性をキーワードに育成をご検討されている方は、ぜひご視聴いただけますと幸いです。

こんな方におすすめ

新入社員に身につけてほしいこととして、主体性を重視している
新入社員研修で主体性を高めたいと考えている
新入社員に限らず、社員の主体性を高めたい
自律性の高い社員を育成したい

動画視聴お申し込みはこちら

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから