参加者の安心感と主体性が生まれる
ファシリテーション

セミナーアーカイブ動画

参加者の安心感と主体性が生まれるファシリテーション
研修や会議において、「意見が出ない」「対話が活性化しない」など、場づくりに苦慮されたことはないでしょうか。改善したいと考える一方で、的確な原因・解決策を見出せないこともあるかもしれません。

本動画では、参加者が安心してその場に臨み、主体的に参加できるよう、準備時および当日の場において、企画者やファシリテーターが押さえておくとよい考え方や働きかけ方をご紹介いたします。

こんな方におすすめ

研修の企画・運営をされる方
社内研修の講師をされる方
部署運営をしているチームリーダーや管理職の方

登壇者

高橋 直裕
アルー株式会社 
商品開発部 マップ・ラーニング開発G
グループマネジャー

高橋 直裕

愛知県出身。米国州立ネブラスカ大学リンカーン校 舞台芸術学部演劇学科卒。
新卒でアルー株式会社に入社。10年以上にわたり、教育研修プログラムのカスタマイズ・新規開発に従事。幅広い業界、階層、テーマの教材開発を経験。新入社員~中堅社員の講師登壇も行う。
シアターゲーム、プレイバックシアター、アートセラピーなど演劇やアートの手法に関心を持ち、アイスブレイクやチームビルディングに活用し、誰もが安心して参加できる場づくりを探究している。

動画視聴お申し込みはこちら

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから