行動変容を見据えた
トレーニングが狙うべき学習効果

セミナーアーカイブ動画

1/21 行動変容を見据えたトレーニングが狙うべき学習効果セミナー
新型コロナウイルスの世界的流行を契機とし、従来の教室研修だけでなく、デジタルツールを活用したオンライン研修やオンデマンド型の学習コンテンツなど、企業内の人材育成における方法論の選択肢が大きく広がりました。
ただし、これまでは行政からの指導・要請や教育予算の縮小などの避けがたい制約条件によって、その実、取りうる選択肢がほぼ決まってしまっていた、という状況だったのではないでしょうか?
しかし、コロナ禍による混乱が一定の落ち着きを見せ、With/Afterコロナにおける経営・事業戦略が走り出した今だからこそ、人材育成担当部門の本来的なミッションの達成に向けて、どのような方法でどのような価値を発揮していくべきなのか?を改めて考える時期に差し掛かっているのではないかと思います。

こんな方におすすめ

そもそもトレーニングを通じた学習成果とは何なのか?全体像はどのように考えればよいのか?
職場での行動変容を促すためのトレーニングにおいて、押さえるべきポイントはどこにあるのか?
社員の成長の一から十までを研修のみによって達成できるとは思っていないが、逆にどこまでの範囲なら達成できうるのか?
新入社員から、段取りの仕方がわからず、困っているという声が挙がっている
様々なトレーニング手法がある中で、効果のある手法はどのように選べばよいのか?どのように組み合わせればよいのか?

動画視聴お申し込み

行動変容を見据えたトレーニングが狙うべき学習効果セミナー アーカイブ動画

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから