ブレンディッドラーニングに適した
eラーニングのあり方

セミナーアーカイブ動画

1/6 ブレンディッドラーニングに適したeラーニングのあり方
ブレンディッドラーニングという手法はコロナ禍によるリモート化の進行によりますます関心が高まっています。一方で、多くのeラーニングコンテンツは、個人学習のみに最適化されていることがほとんどであり、企業人事の方々がブレンディッドラーニングを検討する際は、「知識だけで完結するテーマ」をeラーニング、それ以外を集合研修、と大きく学習テーマごとに住み分けて実施するケースが大半なのではないでしょうか。
eラーニング後発であるアルーでは、集合研修で培った経験をもとに、eラーニング単体で機能することは担保しつつも、ブレンドすることを前提としたeラーニング開発を探求しています。
当動画では、実際に開発したコンテンツを、開発の背景にある考え方と合わせてご紹介します。

こんな方におすすめ

自己啓発という目的だけではなく、会社で用意する研修と連動させたeラーニングを行いたい
eラーニングはどうしても受け身になりがちなことに課題を感じている
世の中にあるeラーニングは多種多様すぎて、自社に合うものが選べない
ブレンディッドラーニングを検討しているが、自社の目的に合うeラーニングが見つからない

動画視聴お申し込み

ブレンディッドラーニングに適したeラーニングのあり方

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから