新任管理職にも必要とされる
オンボーディングとは?

セミナーアーカイブ動画

2/24 新任管理職にも必要とされるオンボーディングとは?
「オンボーディング」という用語は、新卒入社ならびに中途入社社員といった新しい社員が早く職場に慣れるようにサポートするという意味で、人事用語として市民権を得たように思います。

当社は、ソロプレイヤーから「管理職」になる時にも同様のサポートが必要であると考え、「管理職オンボーディング」と名づけました。管理職としての役割・仕事内容の変化、人間関係の再構築、勤務地の変更等著しい環境変化の中で、早く管理職の役割に慣れるようにするサポート方法について解説します。

また、「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」という言葉をご存じでしょうか。ヒーローズ・ジャーニーとは、米国の神話学者ジョーゼフ・キャンベル氏が、世界各地の神話を研究する中で、神話には共通するパターンがあることを発見したものです。人の内面の葛藤を描いており、その葛藤を克服するプロセスが記述されています。「準備」「旅」「帰還」のプロセスは、映画監督ジョージ・ルーカス氏に影響を与え、映画「スター・ウォーズ」は、上記のプロセスに基づき、制作されたと言われます。

本動画では、新任管理職が管理職の役割に適応していく過程とサポート方法を「ヒーローズ・ジャーニー」の考えに沿ってご紹介します。「管理職育成」の企画に携わる育成担当者の皆さま、ぜひご視聴いただけますと幸いです。

こんな方におすすめ

新任管理職の早期立ち上げにご関心をお持ちの方
新任管理職の技術的課題ならびに適応課題の取り組みにご関心をお持ちの方
ヒーローズ・ジャーニーの考えに興味・関心をお持ちの方

動画視聴お申し込みはこちら

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから