2021年新入社員研修 
効率と成果を両立する”準備のポイント”

セミナーアーカイブ動画

1/27 2021年新入社員研修 効率と成果を両立する”準備のポイント”
2021年4月の新入社員研修は、コロナ時代において「十分な準備期間を経て」実施することができるはじめての研修です。多くの企業においては、予算や実施カリキュラム、オンライン/オフラインの比率、外部委託の有無などの方向性を定め、準備されていることでしょう。
人事担当者の皆さまにとっては、経験のない取り組みへの不安が多くあるのではないでしょうか。

今回の動画では、アルー社内の人事経験者と育成デザインのプロの対談を通じて、
◆ 内製カリキュラムをどのようにブレンディッドラーニング化するか
◆ いかにして、効率のよい運営を行うか
◆ 育成の成果をどのようにして最大化するか
といった人事担当者の皆さまの不安や悩みに対する考え方のヒントをお伝えいたします。

こんな方におすすめ

例年からの実施形態の変更に伴い、eラーニング化を検討しなくてはいけない
オンラインとオフラインをハイブリッドで行うことになり、どのように準備を進めていいのかわからない
オンラインでの長期間の研修運営のイメージがわかない
運営にいっぱいいっぱいになってしまうことで、育成に集中できるかどうか不安

動画視聴お申し込みはこちら

本アーカイブセミナーご視聴でお知りになりたい情報と、その理由をお聞かせください
お申込みのお客さま以外の視聴・本動画を研修で引用するなどの二次利用はお控えください。
当社Webサイトの「個人情報取扱い同意書」を必ずご確認ください
当社Webサイトの「反社会的勢力への対応について」を必ずご確認ください

貴社の人材育成プログラムを見直してみませんか?
アルーにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
人材に関するお役立ち資料はこちらから